家出SNS

家出して運命の相手探し

世界のどこかにいる人生のパートナーを探して

現在海外(ヨーロッパ)の大学院で修士論文を書いているのですが、そのテーマは日本の婚活についてです。

 

特に、専門がオンライン、オフラインにおける異文化コミュニケーションの研究なので、オンライン研究においては婚活サイトをメインに調査しています。

 

家出サイトや婚活サイトの調査では、日本人女性で、特に欧米出身のパートナーを探している人(ヨーロッパの中から1カ国を選んで調査しています)と、逆に欧米男性で、日本人女性を結婚相手に探している人を研究対象にしています。

 

その際、大手の婚活サイトをいくつかピックアップして自分も実際に会員登録し、様々な観点から特徴等を洗い流しています。メインで利用していたのは世界的な婚活サイトである家出婚活掲示板です。

 

この検索エンジンを利用してみて、どこまで絞ったパートナー探しができるのか実際にやってみたところ、年齢や身長、年収などといった一般的な項目の他に、宗教や、肌の色、話す言語等を選ぶ項目がありました。

 

日本にいながらにして、海外在住の会員と知り合えたり、日本在住の外国人会員を探すことも可能です。また、日本人の駐在員などで、長期で海外に居なければならず、日本で婚活ができない人にもこのような婚活サイトは便利かと思います。
現地で同じように婚活をしている人(日本人でも外国人でも)とサイトを通じて知り合うことも可能だからです。
ただ、家出婚活掲示板の検索エンジンでは言語の選択はできても出身国を特定するものはなく、外国人を例えばヨーロッパ出身者や白人、などとすごく大きな枠でくくっているようで少し違和感を感じました。

 

メリットとしては、特に家出婚活掲示板のような大きな婚活サイトだと、上記のように日本人だけでなく外国人のパートナーも探しやすいということ、少ない会費で個人的なメッセージのやりとりができたり、他の会員の情報がみれること、身分証明書の提出など面倒な手続きが不要なこと、などなど。

 

一言でいえば、安価で気軽に、というのが婚活サイトの特徴かと思います。結婚相談所などでは会費にもよりますが、一月に紹介されたり、会える会員数が限られていることが多いですが、婚活サイトではそういった制限がありません。

 

安価な分、結婚に向けての真剣度が会員によって違うかもしれないという不安はあるかもしれませんが、とにかく新しい出会いを探しているにはよいきっかけになると思います。

 

個人情報を開示するのに抵抗がある人にとっては、他の会員から表示用のユーザー名などしか見れない婚活サイトは便利だと思います。今では日本人の婚活の場は海外へも広がっており、婚活サイトはそのツールとして優秀なのではないでしょうか



ホーム RSS購読 サイトマップ